☆しつけ方教室開催予定

<A会場>和歌山市河西公園・・・・次回未定

<B会場>和歌山県動物愛護センター・・・・・ 3月19日(日)

<C会場>和歌山市保健所・・・・・3月8日(水)

<D会場>Fuzzカフェ・・・・・3月12日(日)

*詳細は、記事の後をご覧くださいね♪              

2016年03月26日

ありがとう。安らかに。





明希が亡くなりました。


お世話になりました皆様、


明希を可愛がっていただいた皆様、


有難うございました。















推定15才5ヶ月でした。


明希のお骨を見て、お坊さんが


『この子は寿命より長生きした幸せな子ですね』


とおっしゃってくれました。


背骨や足の骨はスカスカで、骨粗鬆症の状態でした。





一番しっかりしていたのは顎の骨で、まだ少し重さがありました。


食べるのほんと好きやったなぁ・・・


亡くなる1週間ほど前まで、豚耳ソフトやジャーキー・ワッフルを


美味しそうに噛んでいました。















棺にもたくさんの食べ物を入れたので、


『食いしん坊な子だったんやね♪』


とお坊さんにも言われました(^^)


そう、食いしん坊だったから、


ビビリの野良犬からいろんなものを克服して


たくさんの人や犬と出会い、活動し、


ずっと私のパートナーで居てくれました。








明希が幸せだったといろんな人に声をかけていただきましたが、


幸せだったのは私であり、家族です。



初めて飼った犬が明希だったので


最初の2年間は手探りで苦労しましたが、


本当にいい子でした。


もしかしたら


躾をすればどんな子でもいい子になってくれる


と教えてくれたのかなあ。


















1週間経ちましたが、まだ寂しさになれません。


でも、明希と出会えたことを無駄にはせず


こからも頑張ります。


後悔のない看取りはないと話では聞いていましたが、


本当に後悔ばかりです。


あぁすればよかった、こうしておけばよかった、と。






肺がんで最後は苦しむと言われていたので、


いつもおまじないのように言い聞かせてた


『頑張らんと、楽に逝っていいからね』


を忠実に実行してくれた明希に感謝です。


・・・でも、


心の準備するのに1日くらい


頑張ってくれても良かったのになぁ(笑)。


マイペースであっさりで、明希らしいわ。



















ありがとうね、明希。


楽しくて充実したあっという間の14年5ヶ月だったね。


出会ってくれて本当に本当に有難う。


また会おうね


安らかに。





 






















~和歌山市保健所の迷子動物&譲渡可能動物情報~





保健所フェイスブック(迷子犬も掲載しています。)

https://www.facebook.com/wakayamacity.seikatsuhoken






        コチラクリック♪→ 





~和歌山県動物愛護センターのホームページ~

        コチラクリック♪→ 






















☆しつけ方教室開催予定☆


※2日前までにお申し込みくださいm(_ _)m

        見学は無料ですが、ご予約ください。



<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

   日時:   日にち決まり次第お知らせしますm(_ _)m


      


          (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

 
           (二部)14:00~14:45 実技
    




 <B会場>和歌山県動物愛護センター         

 


    日時:     3月  5日(土) 

     


          (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

 
           (二部)14:00~14:45 実技
    




 





<C会場>和歌山市中保健センター(保健所)     
     
  
   

    日時:  3月  10日(木) 実技のみの開催ですm(_ _)m

         14:00~14:45 実技
   
     
   
 




*基本的には、4回以上での連続受講講座です。

    1回のオリエンテーション受講後、

    実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
    毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      
       (ここでもお知らせしていきますね。)




全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 

              (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで



  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは

           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              









  


2014年11月29日

河西公園にて♪





11月24日 河西公園にて♪







暖かくていいお天気の中、しつけ方教室が出来ました(*´∀`*)


1部に初めましてのこむぎちゃん♪





ダンスメンバーのうめ吉くんもお勉強に来てくれました(^^♪







オリエンテーションは、カウンセリングと犬をしつける前に飼い主さんに知っておいてほしいことを


お話させていただきます。


内容を抜粋すると、


しつけとは?・・・。


しつける前に必要なこと・・・。


それぞれの犬の性格にあったアドバイス・・・。


怒ること、叩くことによる弊害・副作用・・・。


褒めるしつけ方とは・・・。


ってな感じですヽ(*´∀`)ノ









1時間で全部細かいところまでは難しいので、毎回苦戦します(笑)


というか、上手にまとめて話すことが出来ない私のせいですが(・・;)


今回もこむぎちゃんの仕草が可愛くて、やっぱり脱線しまくりでした(;^ω^)


2回目からは実技ですので、


たくさんお散歩させて発散してから参加お願いします~♪







2部には、こちらも初めましてのルークくん♪






以前は先住犬のアルくんを連れて参加してくれました!


怖がりさんのルークくん。この日も初めは震えたり


オヤツが食べれなかったですが、


時間が経つとともにマシになってきました( ´ ▽ ` )ノ。





これからお散歩と社会化を頑張って、怖いものを少しずつ減らして行こうね(^^)


オヤツが食べられるかどうかも、ワンちゃんのストレスを測るバロメーターになります。


緊張しすぎていたり、怖すぎたりすると、食べられなくなるワンちゃんもたくさんいます。


でも、普段食欲旺盛なら、練習すればすぐに慣れて大丈夫ですので、諦めないでくださいね☆


ルークくんはお外でオヤツを食べる練習も頑張ってね(^^)








ヨークシャーのれおちくん♪




多頭飼いの末っ子だからか?マイペースで怖がりさん。


今日はお母さんを独り占めなので嬉しかったかな(#^.^#)








こちらはダンスメンバーのコテツくん♪








先日わうくらす参加ボランティア犬に見事合格しました!


(『わうくらす』とは和歌山県動物愛護センターや和歌山市保健所が行っている

小学校への犬連れ出張愛護教室です。)




















わうくらす参加ボランティア犬について・・・。


わうくらす参加ボランティア犬は


愛護センターや保健所での資格審査を合格している犬だけが参加できます。


(犬無しボランティアでの参加も登録が必要です。

興味のある方は愛護センターかWITHDOGにお問い合わせくださいね)




人好きで、初めての場所や他の犬がいても大人しく出来


噛んだり吠えたり飛びついたりせず、


清潔で健康管理が出来ていれば


特別難しいことはできなくても大丈夫ですが、


どんな状況でも飼い主さんの指示


(お座りや伏せ、アイコンタクト、引っ張らずに歩くなど)

を聞けることや、


飼い主が犬の様子を普段からよく観察し、


犬の全てを知っておく必要があります。


























愛犬がストレスを感じないように活動することはもちろん、


何が苦手かを細かく把握し(何でもOKの犬はいませんので、)


どんなときにストレスがかかるのかを想定して回避してあげることや、


ストレスを感じてしまった時の対処方を


たくさんわかってあげておくことが必要です。


(声をかけたらいいのか、オヤツをあげたらいいのか、


身体を撫でてあげたらいいのか、抱っこをしたらいいのか、


その場から離れるのがいいのか、クレートに入れるのがいいのか、


飼い主自身がカーミングシグナルを出したほうがいいのか、


その日の活動は取りやめたほうがいいのか・・・


対処法は犬によって、またその時々で様々です。)
























また犬が飼い主を信頼していることももちろん大切です。


犬が飼い主を信頼していなければ、きっと活動の楽しさは無いでしょうからね。


だから、活動をするには怒鳴って言うことを聞かせたり、叩いたり


無理やり首を引っ張って動かしたりするしつけ方で育てられた犬は


向いていません。


そんな事をされたら飼い主ばかりか、人間を信頼も信用もしなくなりますよね。


事故を起こさないためにも、人も犬も周りの人もみんなが気持ちよく活動できるためにも、


『ほめて育てられた犬』と『飼い主と犬の信頼関係』はとてもキーポイントかな(´∀`*)


でもこれは、良い家庭犬を育てるのにも共通することだと思います☆


コテツくんのようにしつけを諦めずに頑張ってボランティア犬になってくれると


私もとっても励みになり嬉しいです♪


これから宜しくお願いします~(*´∀`*)








皆さんお疲れ様でした~♪







































( ご案内 )


岩出市にある『Cafe CHRP』さんにて


スタッフくろきが行うお教室の案内です(^v^)



ワンちゃんを家族に迎える前のお勉強会

  毎月第3土曜日

 時間 : AM11時~12時 ※要予約

 料金 : 1500円(1ドリンク付)





犬の為にも、人の為にも、

是非ワンちゃんを飼う前に正しい知識を持ってください(*^o^)/\(^-^*)



お申込みはCHRPさんまで☆ ↓ 

080-1467-2249(受付11時~18時)

住所:和歌山県岩出市森108-14













~和歌山市保健所の迷子動物&譲渡可能動物情報~

        コチラクリック♪→ 





~和歌山県動物愛護センターのホームページ~

        コチラクリック♪→ 






















☆しつけ方教室開催予定☆




<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

   日時:  12月 13日(金)・・・決定!

                          
    (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

    (二部)14:00~14:45 実技
    




 <B会場>和歌山県動物愛護センター         


    日時:  12月  21日 (日)・・・決定!
      
        


     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

     (二部)14:00~14:45 実技
 
 

           

<C会場>和歌山市中保健センター(保健所)     
     
  
   

    日時:  12月 19日 (金)・・・決定!

        
     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

     (二部)14:00~14:45 実技  







*基本的には、4回以上での連続受講講座です。

    1回のオリエンテーション受講後、

    実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
    毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      
       (ここでもお知らせしていきますね。)




全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 

              (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで



  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは

           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              












  


Posted by WITH DOG at 09:29わたしたちのしつけ方

2014年07月06日

何も教えないしつけ!?





~保健所のしつけ方教室にて~


1部のオリエンテーションには、初めましての飼い主さんが参加されました☆


怖がりさんでよく吠えて困っているとのことでしたので、


『怖い思いをさせないように気をつけながら、


少しずつ慣らして(社会化して)いく。』


『飼い主さんが状況を把握して、必要なときは抱いて守ってあげる。』


『他の犬が怖いワンちゃんならドッグランには行かないほうが無難。』


『犬慣れをしていて大人しく優しく接してくれる


リードをつけているワンちゃんとだけまずは会わして、慣らす。』


『吠えられたり追いかけられる経験は絶対にさせない。』


などのアドバイスとともに、


基本的な飼い方や陽性強化のしつけ方・考え方を説明させていただきました☆








(大人しく犬慣れしているので練習にどうぞ~♪)











次回からはワンちゃんとともに実技が始まります!


一緒に頑張って行きましょうね♪






2部の実技は地下駐車場をお借りしての教室でした(^^)


コーギーのヒゲちゃんがお勉強に来てくれました♪







基本的なことはプライベートレッスンで出来ていて


特に困っていることはないヒゲちゃんですので、


レベルアップに来てくれています☆


慣れていない場所でも飼い主さんの指示を聞く練習、


声をかけるタイミング、失敗したときの対処法、


ドッグダンスの練習などもりだくさんな教室になりました♪


“特になにも教えなくても、


一緒にいて飼い主との絆が深まれば自然といい子になってくる”


という話を時々聞きますが(・。・;、


自然と賢くなる犬は特殊な犬であり、


一般的な犬はその『絆』を伝えたり教える努力が必要です。


(一緒に暮らすだけの絆で犬が賢くなるのなら、きっと捨てられる犬は居なくなるはず・・・。)



人間の子供と同じく、


『しつけ=人間社会で暮らすためのルールや方法・マナーを教える事』です。










アイコンタクトやおすわりや伏せ、ハンドターゲットなどのオビディエンスは、


一緒に幸せに暮らしやすくするためや、


問題行動を無くすために必要なツールです。


家庭犬であっても、人間社会で暮らすのであれば基本的なしつけは必要です。


そして、しつけはどの犬も、どの犬種もきちんと教えれば出来るようになります。







うちの子は・・・。といってる飼い主さん、いつでも一度見学に来てくださいね♪






《お知らせ》

7月13日の愛護センターについての連絡は


チラシの電話番号ではなく、


スタッフくろき→090-4271-6613(ソフトバンク)

メール→akinikita-aki@k.vodafone.ne.jp


までお問い合わせください。


(件名にしつけ方教室と書いてください)
















( ご案内 )


岩出市にある『Cafe CHRP』さんにて


スタッフくろきが行うお教室の案内です(^v^)



ワンちゃんを家族に迎える前のお勉強会

  毎月第3土曜日

 時間 : AM11時~12時 ※要予約

 料金 : 1500円(1ドリンク付)





犬の為にも、人の為にも、

是非ワンちゃんを飼う前に正しい知識を持ってください(*^o^)/\(^-^*)



お申込みはCHRPさんまで☆ ↓ 

080-1467-2249(受付11時~18時)

住所:和歌山県岩出市森108-14













~和歌山市保健所の迷子動物&譲渡可能動物情報~

        コチラクリック♪→ 





~和歌山県動物愛護センターのホームページ~

        コチラクリック♪→ 






















☆しつけ方教室開催予定☆




<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

   日時:  未定(次回開催は9月下旬の予定です)

                          
    (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

    (二部)14:00~14:45 実技
    




 <B会場>和歌山県動物愛護センター         


    日時:  7月 13日 (日)  ・  27日 (日)
      

     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

     (二部)14:00~14:45 実技
 
 

           

<C会場>和歌山市中保健センター(保健所)     
     
  
   

    日時:  8月 5日 (火)

        
     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション      
         
     
     (二部)14:00~14:45 ワンちゃんを家族に迎える前のお勉強会


    ※熱中症予防のため実技はお休みします。

     新しくこれからワンちゃんを飼おうと思っている方へのアドバイスや相談を受けさせて頂きます♪







*基本的には、4回以上での連続受講講座です。

    1回のオリエンテーション受講後、

    実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
    毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      
       (ここでもお知らせしていきますね。)




全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 

              (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで



  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは

           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              











  


Posted by WITH DOG at 15:25わたしたちのしつけ方

2014年05月14日

引っ張る





イベント記事で順番が入れ替わってしまいましたがm(_ _)m、


しつけ方教室の様子もまた少しずつアップしていきますね♪








愛護センターにて


この日は3頭のワンちゃんが参加してくれました☆


ムーちゃん♪






コテツくん♪







レモンちゃん♪









みんな基礎は出来ていましたので、


復習をしながらレベルアップをしました(^∀゚)


ワンちゃんにしてほしいこと、してほしくないことを教えるのには


いくつかのコツがあります。


その一つはリード(引き紐)の長さです。


『引っ張って困る』というワンちゃんのリードは、


長すぎることが多いです。


もちろん短すぎてワンちゃんの首がいつもつられている状態も


よくないですが、(苦しくて可哀想だし)、


長すぎると脚に引っかかるだけでなく、


あちこちの匂いや刺激につられてフラフラと寄り道しやすくなりますし、


飼い主さんから離れて歩いてもいいのかなと思ってしまい、


したがって引っ張りやすくなります。


















引っ張っていても飼い主さんといい関係が出来ている


場合も中にはありますが、


引っ張らせることにより、ワンちゃんがよりワガママになり、


引っ張ること以外でのワガママも、助長させることが多いです(~д~)


(吠える、噛む、いう事を聞かない、など)。


また、飼い主さんが散歩が苦痛になり


散歩の量や時間が減って、ワンちゃんのストレスが増えたり、


力のある特定の人しか散歩が出来なくなったりもします。


飼い主に怒られる回数も増えるでしょう。


引っ張らせないように歩くことをワンコに教える方法を


飼い主さん自身が学び、


ワンちゃんにそれを伝えることによって、


他の場面にも生かされてくると思います(^∀^)



















かといって、犬の首を締め付けて合図を送ったら、(ショック)、


犬の首を痛めるかも知れないし、


恐怖で言うことを聞いているだけの関係になるかも知れない。


安易な刺激は、興奮している犬をより興奮させてしまう


逆効果になるかも知れません。(馬のムチのように。)


また、初めは少しの刺激(ショック)で合図を送れていても、


次第に強い刺激を送らないと言うことを聞かないようになることが多いです。


もちろん周りの人も、罰を与えられている犬を見ると


不愉快です(¬_¬)。


首を締め付けられるのが好きな犬はいませんから、


人間への信頼も無くし、心を閉ざしてしまう犬もいます。
















話がそれましたが・・・、


引っ張らせないコツは、


リードを少しだけたるむ様に短く持ち、


首にショックがかからないように


ワンちゃんの鼻先や視線をコントロールしながら、


引っ張らずに歩けるように誘導してあげることです。


そして、引っ張っていないときにたくさん褒めてあげて、


前へ進みます。


反対に、引っ張った時には止まり、


飼い主さんの近くへ来るのを待ったり、


近くへ来るように誘導します。


ワンちゃんは、教えてもらわないと何をどうすればいいか


分かりません。


引っ張らせないように誘導して褒める、を


繰り返すことにより、


引っ張らずに歩くことを覚えます。














また、引っ張りが強く、今すぐに直したいワンちゃんには、


ジェントルリーダーイージーウォークハーネスなどの


優しく引っ張りを直せるしつけ用具をお勧めします♪














(おまけ☆ドッグダンスの練習風景♪)



















5月24日(土)

和歌山城、砂の丸広場、

『リレーフォーライフ』会場にて

コンサート&ドッグダンスの依頼を頂戴しました♪

精一杯、楽しく頑張ります~(^^)

ワンちゃん連れも大丈夫ですので、

皆さん是非見に来てくださいね~♪

夕方4時からの出番です♪





























( お知らせ )


岩出市にある『Cafe CHRP』さんにて


スタッフくろきが行うお教室の案内です(^v^)



ワンちゃんを家族に迎える前のお勉強会

  毎月第3土曜日

 時間 : AM11時~12時 ※要予約

 料金 : 1500円(1ドリンク付)





犬の為にも、人の為にも、

是非ワンちゃんを飼う前に正しい知識を持ってください(*^o^)/\(^-^*)



お申込みはCHRPさんまで☆ ↓ 

080-1467-2249(受付11時~18時)

住所:和歌山県岩出市森108-14













~和歌山市保健所の迷子動物&譲渡可能動物情報~

        コチラクリック♪→ 





~和歌山県動物愛護センターのホームページ~

        コチラクリック♪→ 






















☆しつけ方教室開催予定☆




<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

   日時:  未定(次回開催は9月下旬の予定です)

                          
    (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

    (二部)14:00~14:45 実技
    




 <B会場>和歌山県動物愛護センター         


    日時:  6月 1日 (日)  ・  15日 (日)
      

     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

     (二部)14:00~14:45 実技
 
 

           

<C会場>和歌山市中保健センター(保健所)     
     
  
   

    日時:  6月 2日 (月)

        
     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション      
         
     
    

     (二部)14:00~14:45 実技








*基本的には、4回以上での連続受講講座です。

    1回のオリエンテーション受講後、

    実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
    毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      
       (ここでもお知らせしていきますね。)




全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 

              (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで



  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは

           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              











  


Posted by WITH DOG at 01:33わたしたちのしつけ方

2014年04月01日

お座りは大切♪





***愛護センターのしつけ方教室にて***




前回の続きです(^^)


『動く』練習をした後は『止まる』練習です☆


他の犬とすれ違うときや飼い主さん同士が挨拶をするときは、


ワンちゃんはお座りをする練習♪


(他の犬に急に近寄って行ったり、飛びつかない練習にもなります)。










人に触ってもらうときもお座りのままで待っている練習。


普段の生活では、人に触ってもらうときやすれ違うときには、


迷惑をかけない行動であれば


特にお座りをしなくても大丈夫だと思います。


ですが、どんなときでも飼い主さんが『お座り』と指示をすれば、


それを優先させられるように教えることは、


ワンちゃんとのいい関係を築く上で大切だと思います。













そして、興奮しているワンちゃんを落ち着かせるのに


『お座り』はとても有効♪。


いつでも“ 飼い主さんの声が耳に届く ” 状態だと


わがままにもなりにくいし、迷惑をかけることも少ないし、


事故も防ぐことが出来ます。


犬がこわい人や苦手な人たちや子供やお年寄りなどに、


触ってもらうときには『お座り(又は伏せ)をさせておくから大丈夫だよ』


と安心感を伝えることもできます。














口でどれだけ「大人しいから大丈夫」、といっても


飼い主さんのいうことを聞かなければ


きっと安心感は与えてあげられないかなと思います。


実際うちの犬は見た目が黒く中型犬なので、


“わうくらす”や“セラピー”の場面でも、よく怖がられるのですが(^^;;、


お座りや伏せを、小さな声やハンドシグナルでさせると安心してくれます♪







家では『お座り』ができるワンちゃんも、


お外や少し誘惑があると出来なくなる子も多いみたいですが、


出来そうな小さな誘惑から初めて


成功体験をたくさんさせてあげることと、


繰り返し練習することが大切です。


また、誘惑に弱いワンちゃんは


初めはご褒美のレベルをアップさせると


頑張ってくれる子も多いですよ(^^)












出来ないことが出来るようになった時、


飼い主さんはもちろん、ワンちゃんも自信をもってくれるはずです♪


どのワンちゃんも出来ないのではなく、


『どうしたら良いか知らない』か、


『いつもの悪い習慣のまま過ごしている』ということが


飼い主さんの悩みの種なのかなと思います。


もし、ワンちゃんと今より楽しく過ごしたいのなら、


ワンちゃんと真剣に向き合う時間を毎日少しでも作ること、


そして、失敗させないように工夫してあげることで変わってくると思います☆








お疲れ様でした♪

















WITE DOG恒例!
マナーウォークの日にちが決まりました☆







詳しくはこちらをご覧ください♪

        ↓

http://withdog.ikora.tv/e1004878.html




























『~しつけ方教室のお知らせ~』


動物愛護センター → 4月12日(土)・26日(土)

和歌山市保健所 → 4月21日(月)

河西公園  → 未定





詳しくはページの下の欄をご覧ください。

お急ぎでのご相談、ご自宅での問題行動は、

プライベートレッスンをお勧めします(^^)



 


























( お知らせ )


岩出市にある『Cafe CHRP』さんにて


スタッフくろきが行うお教室の案内です(^v^)



ワンちゃんを家族に迎える前のお勉強会

  毎月第3土曜日

 時間 : AM11時~12時 ※要予約

 料金 : 1500円(1ドリンク付)





犬の為にも、人の為にも、

是非ワンちゃんを飼う前に正しい知識を持ってください(*^o^)/\(^-^*)



お申込みはCHRPさんまで☆ ↓ 

080-1467-2249(受付11時~18時)

住所:和歌山県岩出市森108-14













~和歌山市保健所の迷子動物&譲渡可能動物情報~

        コチラクリック♪→ 





~和歌山県動物愛護センターのホームページ~

        コチラクリック♪→ 






















☆しつけ方教室開催予定☆




<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

   日時:  未定

                          
    (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

    (二部)14:00~14:45 実技
    




 <B会場>和歌山県動物愛護センター         


    日時:  4月 12日(土) ・ 26日(土)
      

     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション

     (二部)14:00~14:45 実技
 
 

           

<C会場>和歌山市中保健センター(保健所)     
     
  
   

    日時:  4月  21日(月)

        
     (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション      
         
     
    

     (二部)14:00~14:45 実技








*基本的には、4回以上での連続受講講座です。

    1回のオリエンテーション受講後、

    実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
    毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      
       (ここでもお知らせしていきますね。)




全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 

              (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで



  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは

           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              











  


Posted by WITH DOG at 22:16わたしたちのしつけ方

2011年11月05日

わがまま~その2~



(前回の続きです)


また、ピンポンの音に反応するのを改善するしつけで


『家の中にフードをばら撒く』という方法をすると拾い食いに結びつく、


と思われいる方もいますが、


ピンポンで吠えるのを取りあえず止めさせるのに、フードをばら撒くというのは


犬によっては有効な方法です。













お散歩中の拾い食いは、飼い主さんの不注意


(匂いを嗅ぐのはよくて食べるのはダメとか、犬に集中していないとか、


普段オヤツをあげるときにポロポロ下に落としているとか)


からくる事もあります。


名前を呼んだら飼い主さんの顔を見る「アイコンタクト」を強化して                                   


食べさせてから怒って取り上げる、


オヤツを落とす、というのを無くしてください。
                 

普段から家の中にオヤツや食べ物が落ちていたら


拾い食いが習慣になるかもしれませんので    


飼い主さんが無駄なオヤツを与えないように気をつけてくださいね。





















ピンポンが鳴ると吠える子は、


怖かったり嬉しかったりで吠えているのと同時に、


条件反射や日常で身に付いた当たり前の行動として吠えていたりします。


(実際に犬を見ないと分からないですが)


どの状態の犬であっても、吠えてから止めさせるよりも、


吠えないように練習するほうが早くになおります。


吠えやませてからお客さんに対応しようとすると、


飼い主さんも焦ったりイライラすると思いますし、


つい「うるさい!静かに!」って怒鳴ってしまいます。


すると、犬はかえって余計に興奮したり、怖くて吠えます。













まずとりあえず、吠えたことを褒めて認める方法もありますが


それは、すぐに静かにさせられる飼い主さんにのみ有効で、


そういう飼い主さんは特に困ってはいないかと思います。





















そういう点から、オヤツをばら撒いて一旦静かにさせたり、


またはピンポンがなったらケージに入れて


その中で食べ物を与えて静かにさせたりしてください。


ピンポンがなったら玄関に吠えに行くのではなく、


飼い主さんの元に寄ってきて『オヤツ下さい』というワンコになります。


オヤツで『誘導する』のと同じだと思ってもらってもいいです。


家庭犬なら、『オヤツをもらうために吠えない』


というのでも良いのではありませんか?















また、ばら撒いたフードをあげる前に、お座りなど何かをさせてからあげると


『言うことを聞いたご褒美』にもなるし、


拾い食いが好きな犬にとっては、


反対にピンポンがなったら特別嬉しいご褒美が出てくる!


と学習して、ピンポンが大好きになるかもしれません。





















犬も、人と同じ十人十色です。


しつけの内容も、それに合わせて個別に考えてゆく必要があります。


また、お家に行って実際の状態を把握しないと


お話だけの相談ではありきたりのアドバイスしかできず


有効な解決策にならないということもよくあります。

















わがままにしているのは、


「オヤツ」ではなく、「飼い主さん」です。


私は、家庭犬として暮らしやすい犬、


どこにでも連れて行ける犬、


飼い主さんの指示をどこででも楽しく聞いてくれる犬、


にするためには、


オヤツを使う方法はとても有効で近道だと考えています。




































< お知らせ・・・1 >


WITH DOG恒例のマナーウォークの日程が決まりました。


12月4日(日)です。


雨天時は12月18日(日)に振り替えです。


場所ですが、今回はいつもしつけ方教室で使わせていただいている


河西公園ですることになりました!


時間は13時30分~です(^^)


みなさん、ワンコと一緒に楽しく啓発してみませんか♪


参加無料です!
















< お知らせ・・・2 >



岩出市にある「Cafe チャープ」さんで


WITH DOGのくろきが主催するしつけ方教室が


11月より始まります☆


6回コースで9000円。


家庭犬に必要な知識やマナーを


盛りだくさんに詰めこんだ内容になっております!


しつけ方教室に行ったことが無かったり、


これからしつけを始めようと思ってる飼い主さん向きの


入門コースです。


ワンコを叩いたり怒鳴ったりしない


飼い主にも犬にも優しい「褒めて教えるしつけ方」☆

 
詳しくはチャープさんのブログをご覧下さい♪

          ↓

http://ameblo.jp/charming0801/day-20110923.html







<ご協力をお願いします>


愛護センターと保健所のボランティアとして


いつもご一緒させていただいている


popontaさん・・・


花流(カル)・八分(パフ)・然娘(モコ)ちゃんのママさんが


迷子のわんこについての情報を公開されています。


一刻も早く、元の飼い主さまのところに戻れますように


お心当たりや情報をお持ちの方がありましたら


ご連絡、ご協力をお願いたします。



詳細は、コチラ(↓クリック)をご覧ください。


「popontaの独り言」より

http://karupufu.exblog.jp/16455742/









<飼い主さん募集しています>












10月初め頃生まれの男の子、離乳してます。


動物病院にて健康診断済☆ 


猫エイズ、白血病共に(-)


人に抱っこされるのが大好きな甘えん坊です。


完全室内飼い ・ 去勢手術 ・ ワクチン接種をしてくれる方


大切にしてくださる方、もらってください。


090-4271-6613 くろき まで












☆しつけ方教室開催予定☆



<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

        日時:  11月  13日(日)
                                                       
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    


 


 <B会場>和歌山県動物愛護センター         

        日時:  11月  18日(金)  

                 
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    
      
    


<C会場>和歌山市中保健センター     
     
         日時:   11月  16日(水)
          
 
        
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    


*基本的には、4回以上での連続受講講座です。
          1回のオリエンテーション受講後、
         実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
        毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      (ここでもお知らせしていきますね。)


全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで


  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは
           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              











  


Posted by WITH DOG at 00:02わたしたちのしつけ方

2011年11月03日

わがまま~その1~












しつけを習ってから、


前よりもわがままになってきていると感じている飼い主さんや


周りの方がおられるというお声を聞きました。


飼い主さんにとっても、教えている側にとっても


とても悲しく残念で、ショックです。





















そう言われる原因として、


しつけ方教室中でしかおりこうさんじゃないから・・・と。


それは、結局は飼い主さんの意識の問題かと思います。


教室受講中の飼い主さんは、犬の動きや気持ちに敏感になっています。


褒めるタイミングを逃すまいと、犬に集中してくれています。


だから、タイミング良く褒めることも出来るし、


たくさん褒めてくれるので犬もやる気になって、成長も目に見えます。


普段の生活では、それをしていないということはありませんか?


教室では1つ1つの行動を褒めているのに、


普段はきちんと褒めていないとか?


また、教室中でしか『しつけ』をせず、普段はなぁなぁになっていませんか?


ワンちゃんに合わせ過ぎになってはいませんか?


しつけ方教室では、『しつけ方』を教えています。


飼い主さんが覚えたしつけ方を普段の生活で活用せずに、


1週間に1回や、1ヶ月に1回の教室中でだけワンコと向き合って、


その時だけ頑張るというのでは、


普段の生活では何も変わらないのは当たり前です。


普段の生活で取り入れて欲しいからこそ、


『預かり訓練』ではなく『しつけ方教室』をしています。


























オヤツを使う方法がわがままにつながる、という方もいらっしゃいます。


でも、そういう子はもともとわがままだったり、


飼い主さんが意味の無いオヤツをあげていたりします。


オヤツを使う方法がわがままになるのなら、


盲導犬や聴導犬、介助犬などの訓練犬もわがままだということになります。


すべての訓練所ではないかも知れませんが、私が知り得る限り、


犬に何かを教える過程でオヤツをあげるのはよく使われる方法です。    
















オヤツの『報酬』と『誘導』の使い分けについては


実際のしつけ方教室の中で詳しくお話させていただいています。


ここでは簡単な説明になりますので詳しく知りたい方は


是非一度、お飼いになられているワンちゃんを連れて


しつけ方教室にお越し下さいね。



正解の合図や、正解に早く導く為に『初めはオヤツを誘導に使います』。


言葉だけで褒められるよりも、ダイレクトに犬は嬉しくて、やる気がでます。


正解だと言うことが分かりやすく、


また、飼い主さんの言うことを聞こうと言う意思が出来ます。


おやつで釣る、という表現は嫌ですが、


そうしてでも、


ワンちゃんを褒めてあげられる状態に早くに持っていくことが大切です。


いつまでも、お座りお座りお座りお座り・・・と繰り返すよりも、


オヤツで『誘導』して1回の指示でお座りさせるほうが


『絶対にわがままにはなりません。』

























お家では刺激が少ないのでオヤツを使わずにお座りが出来ても、


犬や人や場所など、いつもと違う刺激がある中では、


飼い主さんの指示を確実に聞くということはなかなか難しいものです。


でも、そこで『お座りって言ったけど出来なかった、しなかった』を繰り返すと、


わがままになったり、『しつけ方教室では出来るのに・・・』


となってしまうので、


一度出した指示に対してはオヤツを使ってでも実行させてください。


出来れば、『しなかったからオヤツを使ってさせる』のではなく、


はじめから失敗しないように、オヤツを使ってさせてください。


刺激に打ち勝つこと、出来ないことが出来ること、によって、


『わがまま(=言うことを聞かない)』ということにはなりません。


もちろん、


『お座りや指示したことを出来なかったけど、オヤツをあげるね。』


っていうのは


一番わがままに繋がりますので気をつけて下さいね。


確実に出来る目処がたってから、


オヤツを見せたり匂いをかがせて行動させる『誘導』から


オヤツを使わずに出来たら後からあげる『報酬』に


変えていってくださいね。








その2に続きます。





























< お知らせ・・・1 >


WITH DOG恒例のマナーウォークの日程が決まりました。


12月4日(日)です。


雨天時は12月18日(日)に振り替えです。


場所ですが、今回はいつもしつけ方教室で使わせていただいている


河西公園ですることになりました!


時間は13時30分~です(^^)


みなさん、ワンコと一緒に楽しく啓発してみませんか♪


参加無料です!
















< お知らせ・・・2 >



岩出市にある「Cafe チャープ」さんで


WITH DOGのくろきが主催するしつけ方教室が


11月より始まります☆


6回コースで9000円。


家庭犬に必要な知識やマナーを


盛りだくさんに詰めこんだ内容になっております!


しつけ方教室に行ったことが無かったり、


これからしつけを始めようと思ってる飼い主さん向きの


入門コースです。


ワンコを叩いたり怒鳴ったりしない


飼い主にも犬にも優しい「褒めて教えるしつけ方」☆

 
詳しくはチャープさんのブログをご覧下さい♪

          ↓

http://ameblo.jp/charming0801/day-20110923.html







<ご協力をお願いします>


愛護センターと保健所のボランティアとして


いつもご一緒させていただいている


popontaさん・・・


花流(カル)・八分(パフ)・然娘(モコ)ちゃんのママさんが


迷子のわんこについての情報を公開されています。


一刻も早く、元の飼い主さまのところに戻れますように


お心当たりや情報をお持ちの方がありましたら


ご連絡、ご協力をお願いたします。



詳細は、コチラ(↓クリック)をご覧ください。


「popontaの独り言」より

http://karupufu.exblog.jp/16455742/
















☆しつけ方教室開催予定☆



<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

        日時:  11月  13日(日)
                                                       
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    


 


 <B会場>和歌山県動物愛護センター         

        日時:  11月  18日(金)  

                 
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    
      
    


<C会場>和歌山市中保健センター     
     
         日時:   11月  16日(水)
          
 
        
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    


*基本的には、4回以上での連続受講講座です。
          1回のオリエンテーション受講後、
         実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
        毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      (ここでもお知らせしていきますね。)


全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで


  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは
           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              











  


Posted by WITH DOG at 23:28わたしたちのしつけ方

2009年09月27日

ある日のしつけ方教室23~河西公園編





9月6日(日)河西公園にて…




残暑続く毎日ですが、

皆さんもワンちゃんたちも体調崩してませんか(*^_^*)

和歌山市では『稲刈り』が始まりました☆*:・°★:*:・°

もう秋なんですねぇ(^^)。

でも刈り取られた田んぼを見るとちょっと寂しいような・・・

でも新米が楽しみな気持ちもd(^O^)b♪



そんな中、4頭(+見学1頭)のワンちゃんが来てくれました☆



まずは、おなじみ『うめ吉くん♪』



飼い主さんの頑張りとジェントル効果で

今日は一段とおりこうさん度UPしてます(*^_^*)



そろそろご褒美をランダムにしていってもいいですね(*'-^)-☆



続いて2回目の参加の『悠太くん♪』



とっても怖がりさんですが、

飼い主さんが頑張ってお散歩に行ってくれている事もあり(^^)

前回より随分怖がりさん度はマシになってました☆



これから少しずつ世界を広げて行けるといいですね(o^-')b




そして3回目の『ナナちゃん♪』と『トムくん♪』、





見学の『アイちゃん♪』です(^^)




ナナちゃんは集中力が続かないという問題がありましたが、

今日は飼い主さんがいろいろ工夫してきてくれたので、

最後までやる気バッチリでした(^-^)v





トムくんは相変わらずお散歩中はヤクザらしいですが(笑)

…しつけ方教室ではとっても優秀ですo(^o^)o



なんといっても飼い主さんの褒めるタイミングが上手☆

時々お隣りの子にちょっかい出しに行きますが、

それも我慢させる事によってきっとお散歩の時も変わってくると思います(^^)





見学のアイちゃんは、

相変わらずパニックになるほど怖がってしまいますが(>_<)

時間をかけて悠太くんのように尻尾が上がるようになるといいですね♪

今日はお母さんから離れて居ることができたので

それだけでも良い勉強になってると思いますよ(^^)






今日はいろんなレベルのワンコが集まったので、

基本のオビディエンスを中心に、

1つ1つキューの意味や

普段の生活の中での使い方などを説明しながら進めました(^^)




基本オビディエンスの1つに

『ハンドターゲット』&『ハンドマグネット』というのがあります。

それらの意味は

“手に反応させてワンちゃんの視線&身体の向きや動きを誘導する

ということです(^^)



手の中にオヤツを握って、

ワンちゃんが手に近付いてきて鼻先を付けたら

握ってる手を開いてオヤツをあげるのですが、

もしかすると『オヤツで釣ってるだけ』…と思われる方もいるかも知れません。



でもそれは人間の感じ方、

教え方さえ間違わなければワンちゃんにとっては

これも1つの『しつけゲーム』なのです(*^_^*)

何故かと言うと…手に鼻先をタッチすればオヤツを貰える、ということは…

『手がどこにあるか探すゲーム♪』だからヽ('ー'#)/


レベルアップすると、ランダムで左右上下に手を出してみたり、

(もぐらたたきみたいな感じかな☆)

「ハンドマグネット」と言って、

ずーっと手にくっついて来てやっとご褒美がもらえたりします。


単純なルールなので

ほとんどのワンコはすぐに出来るようになりますよ\(^O^)人(^O^)/

もちろんオヤツもランダムに切り替えて行きます。


うちのワンコは、これをするとテンションが上がります↑└|∵|┐♪┌|∵|┘

目をキラキラさせて私が手をどこに出すのか待ってますよ♪




普段の生活にどう生かせるのか(^^)もご説明させていただきました。


まず1つめに、

ワンちゃんをリード(引き紐)で引っ張らずに動かすことが出来ます♪

お散歩の時、ワンちゃんが何かに興味をとられて

動かなくなった事はありませんか?

呼んでも振り向いてくれない時、無理矢理引っ張ったりしてませんか?

そんな時はハンドターゲットで『こっちだよ』と教えてあげて下さい☆


またマグネットを使うと

歩く時もグイグイとひっぱらずに歩くことも教えられます(*^_^*)




2つめに、

ワンちゃんの視線をコントロール出来ます

他のワンちゃんから視線を外させてあげることによって、

吠えやすいワンちゃんはもちろん吠えにくくなりますし、

また相手のワンちゃんを吠えにくいようにも

気遣ってあげることが出来ますd(^O^)b

他のワンちゃんがいても誘導して吠えなければ

たくさん褒めてあげて下さいね(^з^)-☆




3つめに

たくさん芸を教えてあげることが出来、コミュニケーションに繋がります☆

お座りや伏せ、ついてなどの基本的なしつけもこれで教えられますし、

ゴロンやマワレ、ジャンプに歩腹前進、お辞儀や足股潜りなどの

様々な少し難しい芸も教えられます(^^)

芸自体は出来なくても生活に問題はありませんが、

新しい事を覚える事は

いつも暇をしているワンちゃんの嬉しい刺激にもなりますし、

教える課程や覚えた後にも

飼い主さんからたくさん話しかけても貰えるし、

褒めてももらえます!♪( ^o^)\(^-^ )♪


そして、ワンちゃんにやって欲しいこと、指示したことをやらせることによって

自然と飼い主さんとの間で良い関係が生まれます(^^)

また従ってくれたら飼い主さんは嬉しいですよね☆

飼い主さんの笑顔=ワンちゃんの笑顔ですので、

たくさん良いコミュニケーションをとることで

幸せなワンちゃんと幸せな飼い主さんにも繋がると思います(*^_^*)

またそんなワンちゃんと飼い主さんなら、

周りの人達にも“笑顔をお裾分け”が出来るはずですよ((( ^^)爻(^^ )))




皆さんも『ハンドターゲット』『ハンドマグネット』を使って、

ワンちゃんとコミュニケーションをとってみてくださいね(^^)








☆10月のしつけ方教室開催予定☆


 <A会場>和歌山県動物愛護センター         

        日時: 10月14日(水)・31日(土)

        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
           
       *基本的には、4回以上での連続受講講座です。
        1回のオリエンテーション受講後、
         実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
        毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      (ここでもお知らせしていきますね。)
        

 <B会場>和歌山市河西公園芝生広場 

        日時: 10月3日(土)

        (一部)13:00~13:45 
        (二部)14:00~14:45

     どちらの時間にするかは、
     ご希望と実施内容合わせてご相談させていただきます。                             
 


<C会場>和歌山市中保健センター     
     
      
            10月は、保健センター行事のためお休みですが、
                  受講中の方は他の会場へ振替ができます。

        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
           
       *基本的には、4回以上での連続受講講座です。
        1回のオリエンテーション受講後、
        実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
        毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                     (ここでもお知らせしていきますね。)
               


全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 (ご家族や見学は無料)
       
        *各回先着5名まで


  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは
           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              








  


Posted by WITH DOG at 21:41わたしたちのしつけ方

2009年03月14日

私たちのしつけ方

しつけとは、「=訓練」ではありません。



ワンちゃんが人との暮らしの中で、どう振る舞えばお互いに快適に共存する事が出来るのか、


それを教えてあげる事です。


「オスワリ」や「フセ」や「マテ」を教える事は、


そのための”手段”に過ぎないのです。




わたしたちが行っているしつけ方は、


「陽性強化法」という動物行動・心理学に基づいた科学的な根拠に基づいた方法、


そう、いわゆる「ほめてしつける」方法です。





人間だって、できない事を叱られてばかりではやる気を無くしていきますよね。


ましてや、言葉の分からないワンちゃんは、自分がなぜ叱られているのか理解が出来ず、


ただただおびえたり、とまどったりして、


飼い主さんの事が嫌になってしまう事が多いのです。





どうすればいいのか、ワンちゃんに分かる方法で教えてあげて、


出来た事をうんとほめてもらう事で、


ワンちゃんはますますやる気を出して、ほめられた事を繰り返すようになり、


飼い主さんの事も大好きになっていきます。


つまり、飼い主さんもわんちゃんも、


楽しみながらいろいろな事が身に付けられるのです!!





この「ほめてしつける」方法がうまくいくためには、


ワンちゃんが「ほめられてうれしい」 と思うような飼い主さんでいる事が大事です。


そのためには、まずワンちゃんの事をよく知る事。


無理のない、快適な健康や生活の管理をしながら、


ワンちゃんが喜ぶような事を一緒にたくさんしてあげること、


そして、ワンちゃんの気持ちを理解し、

こちらの思いを伝えるコミュニケーションの方法を身につける事が必要です。





さあ、ご一緒に♪


楽しくやってみませんか?








         


Posted by WITH DOG at 22:48わたしたちのしつけ方