☆しつけ方教室開催予定

<A会場>和歌山市河西公園・・・・次回未定

<B会場>和歌山県動物愛護センター・・・・・ 7月29日(土)

<C会場>和歌山市保健所・・・・・7月14日(金)実技なし

<D会場>Fuzzカフェ・・・・・次回未定

*詳細は、記事の後をご覧くださいね♪              

2011年11月03日

わがまま~その1~












しつけを習ってから、


前よりもわがままになってきていると感じている飼い主さんや


周りの方がおられるというお声を聞きました。


飼い主さんにとっても、教えている側にとっても


とても悲しく残念で、ショックです。





















そう言われる原因として、


しつけ方教室中でしかおりこうさんじゃないから・・・と。


それは、結局は飼い主さんの意識の問題かと思います。


教室受講中の飼い主さんは、犬の動きや気持ちに敏感になっています。


褒めるタイミングを逃すまいと、犬に集中してくれています。


だから、タイミング良く褒めることも出来るし、


たくさん褒めてくれるので犬もやる気になって、成長も目に見えます。


普段の生活では、それをしていないということはありませんか?


教室では1つ1つの行動を褒めているのに、


普段はきちんと褒めていないとか?


また、教室中でしか『しつけ』をせず、普段はなぁなぁになっていませんか?


ワンちゃんに合わせ過ぎになってはいませんか?


しつけ方教室では、『しつけ方』を教えています。


飼い主さんが覚えたしつけ方を普段の生活で活用せずに、


1週間に1回や、1ヶ月に1回の教室中でだけワンコと向き合って、


その時だけ頑張るというのでは、


普段の生活では何も変わらないのは当たり前です。


普段の生活で取り入れて欲しいからこそ、


『預かり訓練』ではなく『しつけ方教室』をしています。


























オヤツを使う方法がわがままにつながる、という方もいらっしゃいます。


でも、そういう子はもともとわがままだったり、


飼い主さんが意味の無いオヤツをあげていたりします。


オヤツを使う方法がわがままになるのなら、


盲導犬や聴導犬、介助犬などの訓練犬もわがままだということになります。


すべての訓練所ではないかも知れませんが、私が知り得る限り、


犬に何かを教える過程でオヤツをあげるのはよく使われる方法です。    
















オヤツの『報酬』と『誘導』の使い分けについては


実際のしつけ方教室の中で詳しくお話させていただいています。


ここでは簡単な説明になりますので詳しく知りたい方は


是非一度、お飼いになられているワンちゃんを連れて


しつけ方教室にお越し下さいね。



正解の合図や、正解に早く導く為に『初めはオヤツを誘導に使います』。


言葉だけで褒められるよりも、ダイレクトに犬は嬉しくて、やる気がでます。


正解だと言うことが分かりやすく、


また、飼い主さんの言うことを聞こうと言う意思が出来ます。


おやつで釣る、という表現は嫌ですが、


そうしてでも、


ワンちゃんを褒めてあげられる状態に早くに持っていくことが大切です。


いつまでも、お座りお座りお座りお座り・・・と繰り返すよりも、


オヤツで『誘導』して1回の指示でお座りさせるほうが


『絶対にわがままにはなりません。』

























お家では刺激が少ないのでオヤツを使わずにお座りが出来ても、


犬や人や場所など、いつもと違う刺激がある中では、


飼い主さんの指示を確実に聞くということはなかなか難しいものです。


でも、そこで『お座りって言ったけど出来なかった、しなかった』を繰り返すと、


わがままになったり、『しつけ方教室では出来るのに・・・』


となってしまうので、


一度出した指示に対してはオヤツを使ってでも実行させてください。


出来れば、『しなかったからオヤツを使ってさせる』のではなく、


はじめから失敗しないように、オヤツを使ってさせてください。


刺激に打ち勝つこと、出来ないことが出来ること、によって、


『わがまま(=言うことを聞かない)』ということにはなりません。


もちろん、


『お座りや指示したことを出来なかったけど、オヤツをあげるね。』


っていうのは


一番わがままに繋がりますので気をつけて下さいね。


確実に出来る目処がたってから、


オヤツを見せたり匂いをかがせて行動させる『誘導』から


オヤツを使わずに出来たら後からあげる『報酬』に


変えていってくださいね。








その2に続きます。





























< お知らせ・・・1 >


WITH DOG恒例のマナーウォークの日程が決まりました。


12月4日(日)です。


雨天時は12月18日(日)に振り替えです。


場所ですが、今回はいつもしつけ方教室で使わせていただいている


河西公園ですることになりました!


時間は13時30分~です(^^)


みなさん、ワンコと一緒に楽しく啓発してみませんか♪


参加無料です!
















< お知らせ・・・2 >



岩出市にある「Cafe チャープ」さんで


WITH DOGのくろきが主催するしつけ方教室が


11月より始まります☆


6回コースで9000円。


家庭犬に必要な知識やマナーを


盛りだくさんに詰めこんだ内容になっております!


しつけ方教室に行ったことが無かったり、


これからしつけを始めようと思ってる飼い主さん向きの


入門コースです。


ワンコを叩いたり怒鳴ったりしない


飼い主にも犬にも優しい「褒めて教えるしつけ方」☆

 
詳しくはチャープさんのブログをご覧下さい♪

          ↓

http://ameblo.jp/charming0801/day-20110923.html







<ご協力をお願いします>


愛護センターと保健所のボランティアとして


いつもご一緒させていただいている


popontaさん・・・


花流(カル)・八分(パフ)・然娘(モコ)ちゃんのママさんが


迷子のわんこについての情報を公開されています。


一刻も早く、元の飼い主さまのところに戻れますように


お心当たりや情報をお持ちの方がありましたら


ご連絡、ご協力をお願いたします。



詳細は、コチラ(↓クリック)をご覧ください。


「popontaの独り言」より

http://karupufu.exblog.jp/16455742/
















☆しつけ方教室開催予定☆



<A会場>和歌山市河西公園芝生広場 

        日時:  11月  13日(日)
                                                       
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    


 


 <B会場>和歌山県動物愛護センター         

        日時:  11月  18日(金)  

                 
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    
      
    


<C会場>和歌山市中保健センター     
     
         日時:   11月  16日(水)
          
 
        
        (一部)13:00~13:45 初めての方・オリエンテーション
        (二部)14:00~14:45 実技
    


*基本的には、4回以上での連続受講講座です。
          1回のオリエンテーション受講後、
         実技は御都合の良い日を選んで受講できます。
 
        毎月開催します。以降の日程はお問い合わせください。
                      (ここでもお知らせしていきますね。)


全会場共通、 *参加費: 犬一頭1000円 (ご家族や見学は無料)
       
         *各回先着5名まで


  各会場の地図は コチラ(←リンク)をクリックしてご覧ください。


   *お申し込み、お問い合わせは
           右サイドバーの「お問い合わせ」からどうぞ♪
              













同じカテゴリー(わたしたちのしつけ方)の記事画像
ありがとう。安らかに。
河西公園にて♪
何も教えないしつけ!?
引っ張る
お座りは大切♪
わがまま~その2~
同じカテゴリー(わたしたちのしつけ方)の記事
 ありがとう。安らかに。 (2016-03-26 02:47)
 河西公園にて♪ (2014-11-29 09:29)
 何も教えないしつけ!? (2014-07-06 15:25)
 引っ張る (2014-05-14 01:33)
 お座りは大切♪ (2014-04-01 22:16)
 わがまま~その2~ (2011-11-05 00:02)

Posted by WITH DOG at 23:28 │わたしたちのしつけ方